2014年03月10日

結婚式の装い

挙式や披露宴の入場時は清楚で正統派のヘアメイクにしたい人も、お色直しや二次会では個性派のアレンジに挑戦してみては?違いを出してギャップを楽しむと、結婚式の装いにも変化が出ていっそう華やかになり、ゲストを喜ばせるおもてなし効果もアップ。会場の雰囲気、式のテーマ、ウェディングドレスドレスなどに合わせたこだわりを込めて、ヘアメイクを楽しんで。
帽子やウィッグなども活用
お色直しはガラッと変身


お色直しは約20分と限られているけど、「ドラマチックに変身した感」を演出することは可能。たとえば「フルアップから両サイドを部分的におろしてフェミニンに」、「ウィッグやエクステでボリュームを増やしてゴージャスに」…などなど。またヘアアクセで変化をつけるのもドラマチック。帽子はおしゃれ上級者の注目アイテム。
大ぶりのお花でモダンな華やかさを
和装に洋髪を合わせるのが人気

和装でも伝統的なかつらではなく、自分の髪で洋風にアレンジする人が増加中。白無垢でも洋髪用の綿帽子があり、古式ゆかしい挙式後、披露宴はモダンに楽しめる。メイクはアイラインや口元に赤を強めに入れるとマッチ。またヘアアクセは、和装のインパクトに負けないボリュームのある花をつけると華やか。


同じカテゴリー(女性ファッション)の記事画像
パーティードレス新品
ウェディングドレスとブーケ一緒に選びコツ
新郎新婦のコーディネート
カラードレス選びについて
ダイヤモンドの知識
万能型のAラインドレス
同じカテゴリー(女性ファッション)の記事
 ドレスの話 (2014-03-13 18:49)
 パーティードレス新品 (2014-02-25 16:07)
 ウェディングドレスとブーケ一緒に選びコツ (2014-02-24 18:21)
 新郎新婦のコーディネート (2014-02-21 18:54)
 カラードレス選びについて (2014-02-20 15:57)
 ダイヤモンドの知識 (2014-02-10 16:09)

Posted by 猫ちゃん  at 15:41 │Comments(0)女性ファッション

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。